【実例ピヨ】知らなかったら負ける!初心者が覚えるべきローソクチャートの形パターン

こんばんわとりにくです!

とりにくプロトタイプ

いままでの記事で売買のオーダーの方法や、オーダーブックとデプスチャートの見方、

上から順番に説明してきたつもりですが、今回はついに!

 

ローソクチャートについて説明

チャートの代表的な形

 

取引する上での根幹部分となるローソク足チャートについてざっくりではありますが説明していきたいと思います!!

これをマスターすると

とまではいかないけど、

初心者であった自分よりはるかに

負けにくく

なるはずだピヨ!

仮想通貨で儲ける、もっと大事なのは負けないようにすることには

別に気合は必要なく(笑)て、

これだけ覚えるだけでいいので、今日言ったことを気合で頭に叩き込むピヨ!!!←あっ結局ここは気合が必要です笑

 

ローソクチャートとは

はい、おなじみの「 チャート 」の画面。

チャートと言えばローソク足チャートは基本中の基本。(今まで説明してなくてほんとすいませんでした。)

この赤と緑のビヨビヨ伸び縮みするのが溶けて短くなるローソクに似てることからローソクチャートと呼ばれます。

ドーン。超拡大版。

緑の線が陽線と言われ、始値よりも終値のほうが値上がりすれば緑です。

逆に陰線は始値よりも終値のほうが下がったときに赤い陰線ができがります。

そしてこの上下に伸びている線のことを「 ヒゲ 」と呼びます。

上にあれば上ヒゲ、下にあれば下ヒゲ。

このヒゲはその時間帯での値動きの幅を表します。

陰線の場合はこの始値と終値が逆になります。

陰線の場合は始値よりも終値のほうが安い場合に陰線になります。下記

陽線とは逆ですね。終値が下で始値が上になっていて、価格が下落したのが分かりますね。

 

 

ローソク形から読み取れる重要なこと

こちらのローソクを見てください。

            

これから何がわかりますか?

答えは

左の陽線のヒゲはすごく下ヒゲが長く、この時間に価格が激しく変化し、下値への抵抗が強い(価格が下がるのに抵抗されている)ことがわかりますね。

反対に真ん中の陽線ではヒゲ自体が短く、こじんまりとした印象で、この時間の値動きが少なく、ゆっくりとした動きで上値を目指していることが伺えます。

右端の陰線は上ヒゲが長く伸び、価格が激しく変化上値に抵抗され、上がろうとしたけど下に押しつぶされたと読み取れます。

この線やヒゲの長さで、値動きの激しさや、価格変動を感覚的にとらえやすくなりますよね。

このローソクチャートは1本のローソクではあまり深い意味を持たないのですが、たくさんのローソクが集まってくると、その形などに意味を持つようになってくるのです。

 

このチャートの形だけは絶対覚える!

よく使われている基本形をいくつか説明してみましょう。

ダブルトップ

トレード日記のほうで登場したダブルトップ。(用語があってるかわかりませんがそう呼んでます)

2つ大きな山を形成しています。これは価格が上昇しようとしている最中、2回アタックしているあたり(青丸部分)に大きな売りの塊が待っていて、それ以上、上にいくことができなかったときに形成されます。

おまけですが、この画像だと8600USDあたりに長い上ヒゲがたくさんあります。これは大量の指値が溜まっている際に見られる現象です。なので、売りの指値がたくさんあるんだなーって理解しましょう。

ダブルトップで売るタイミングはここ!

ダブルトップの場合は2つの山が形成されてしまい、山の頂点以上に上に上がらないことが多いです。

売るタイミングとしては

2つ目の山を形成後

さらに下がってきた際に

1個目の谷の価格よりも下がったのを確認して(赤丸部分)

ショート(売り)でポジションをとりましょう!

ダブルボトム

逆に下に下がろうとしているときも同じように

2回同じ所まで下がっています(Wの底の部分)が、ここに大きな買いが待っているのか、下には抜けられずにその価格を底にして上に上昇していますね。

これがWボトムです。よく覚えておきましょう。

ダブルボトムで買うタイミング

2番めの底を形成した後、上昇し

山の頂点の価格(赤丸部分)を突き抜けたら買いです。

三角持ち合い

はい、この形も非常によく見られる形です。ヨコヨコの相場のときに現れますね。

これは大きな陽線が現れてからだんだんとローソクが短くなって一点に(赤点)集まってきています。

この場合、この集中したあたりの時間で価格が一気に上もしくは下に動いたりすることが多いです。

三角持ち合いのときの売り買い

大口と言われる機関投資家が一気に動いてきたり、だましといったフェイントをかけてくる時が多くあります。

ここを読むのは至難の技なので

ポジションを取らずに見守ったり、そこにむけての作戦を立てましょう。

チャートの形のまとめ

いろんな形があるけども・・・

今説明したのはほんのかじりでチャートの形の勉強の観点からみれば氷山の一角以下の話です。

ローソク足と一口に言っても、1分足、5分足、15分足、1時間足、日足、月足・・・。

同じ時間を見るにしても1つを見ればトレードがうまくいくわけではありません。

いろんな指標を組み合わせてうまくトレードしていきましょう!

 

とりにくの使っている取引所

とりにくはBitMEXを主に使っているピヨ

BitMEXを使った初心者向けのトレード講座シリーズをしているので、まだ登録してない人は登録しておくピヨ!!

BitMEX登録は↓↓↓

今だけ(突然終わる可能性アリ)登録しておくと手数料10%オフのキャンペーン中です。(※こちらのリンクからの登録じゃないと適用されません)

 

登録終わったら下記の初心者用コンテンツを読んで稼ぐようにヒヨコから進化するピヨーーー

BitMEX(ビットメックス)初心者用コンテンツ

登録が終わった方はこちらを読んでからBitMEXで取引してみましょう!!!↓↓↓

まずは使い方↓

【図解ピヨ】スマホ(アプリ)BitMEX(ビットメックス)-使い方・入門編-

2018.03.26
本番!bitmexで入金・送金

【画像で解説】セルフGOXに気をつけて!BitMEX(ビットメックス)へbitbank(ビットバンク)からの送金・入金方法

2018.04.15
bitmexでハマりがちな罠!知らないと大損します

【画像で解説】BitMEX(ビットメックス)いつの間にか損してる?資金調達時間って?!

2018.04.05
初心者のためのトレード戦略!

【図解ピヨ】BitMEX初心者のための負けないトレード戦略

2018.05.17
最初は理解しなくても後で初心者も絶対理解してほしい。手数料の話し

【図解するピヨ】BitMEX(ビットメックス)知らないと損する手数料(メイカー、テイカーなど)

2018.04.23
今いくら儲かってるの?ROEって何?必須指標を理解しよう

BitMEX(ビットメックス)用語解説!ROEとは?いくら儲かっているかの指標

2018.04.23
追証・ロスカットとは

【初心者向け】BitMEX(ビットメックス)追証あるの?追証とゼロカットを図解

2018.04.27
勝ちやすい?!XRPなどアルトコインfx

【図解ピヨ】勝ちやすい?XRPショート(空売り)!BitMEXのアルトコインFXの使い方

2018.05.14

BitMEX(ビットメックス)中級者用コンテンツ

初心者脱却をしたい方はこちらをチェック!!
インジケーターを設定してテクニカル分析をしよう

【図解ピヨ】BitMEXインジケーター(テクニカル指標)の設定方法

2018.06.13
移動平均線(MA)の使い方をマスターしよう

BitMEXのMA(移動平均線)の設定方法とトレード戦略

2018.06.17
ボリンジャーバンドで負けないトレード

【仮想通貨FX初心者】 BitMEXボリンジャーバンドを使った負けないトレード

2018.06.13
一目均衡表の使い方

【仮想通貨FX初心者】 BitMEX一目均衡表を使った負けないトレード

2018.06.13

 

BitMEX登録は↓↓↓

今だけ(突然終わる可能性アリ)登録しておくと手数料10%オフのキャンペーン中です。(※こちらのリンクからの登録じゃないと適用されません)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です