【図解ピヨ】BitMEXで仮想通貨FXの基本のRSIとMACDを覚えよう

こんばんわ、とりにくだピヨ。

とりにくver2

前回のテクニカル指標の記事は読んでくれたピヨ??

まだ読んでない方はそちらの記事から順番どうぞ!

「BitMEXで使えるテクニカル指標っていっぱいあるみたいなんだけど、、どれを使えばいいの?」

基本中の基本のインジケーターである

RSI

MACD

を教えるピヨ

RSIやMACDを使っている人

Twitterの仮想通貨FXで有名な響さん(フォロー推奨)

これを知らないで脱初心者は厳しいので必ず理解するピヨ!

だからといって、全然難しくない指標なので安心してついてくるピヨ!

RSI(相対力指数)とは

読み方はアールエスアイです。

RSIは簡単に言うと

過去の相場に対して今の相場が相対的にどちらに傾いているのか

をざっくり把握することができるインジケーターです。

基本的にRSIが70%以上で買われ過ぎ、30%以下で売られ過ぎの状態を表します。

数値が25~20を割り込むと買いシグナル(売られすぎ状態)

70~80を超えてくると売りシグナル(買われすぎ状態)と判断できます。

 

BitMEXでのRSIの使い方

RSIは一定期間(任意)の相場における値動きの上昇幅と下落幅を活用し、値動きの強弱を数値化したものなので見るのは「数値」だけです。

紫色の線がRSIの数値の動きです。紫の部分は70~30の範囲、これをはみ出たところが重要トレードポイントです。
BitMEXでは紫色の帯でわかりやすくされていますね。

数値が30~20を割り込むと買いシグナル(売られすぎ状態)

70~80を超えてくると売りシグナル(買われすぎ状態)と判断できます。

RSIの売り買いのタイミング

RSIの売り買いのタイミングはこちらです

RSIで覚えるべきこと
RSIが30以下で買い
RSIが70で売り

この数字は覚えましょう

BitMEXでRSIを表示・設定方法

BitMEXのチャート画面で

インディケーターバーを開いて

RSIを選択。特に設定をいじらなくてもダイジョブぴよー!

実際にはすべての場面で使えるわけではない

逆張り(トレンドと逆のオーダーを入れるトレード手法)用のテクニカル指標として最も有効な指標の1つですが、比較的うまく機能するのはレンジ相場、あるいは穏やかなトレンド相場だけです。

非常に強力なトレンドにおいては、買われすぎに見える局面で売ってもその後さらに相場は上昇、売られ過ぎに見える局面で買ってもその後さらに相場は下落することがあります。

BTCFXにおいてはボラティリティが激しいので、レンジ相場を形成しているときに利用価値があると思います。

 

今日はもう1つ、BTCFX短期トレードで使えるテクニカル指標を紹介!

MACD(移動平均収束拡散手法)とは

通称:マックディーと呼ばれています。

短期の移動平均線と中長期の移動平均線の2つを使用することによって買い、売りのタイミングを判断するテクニカル指標です。

ゴールデンクロス、デットクロスといった「売り」「買い」のタイミングが移動平均線よりも相場の転換を格段に早く判断することができます。

ちなみに移動平均線とゴールデンクロスやデットクロスの話はこちらなので勉強しておいてください↓

BitMEXのMA(移動平均線)の設定方法とトレード戦略

 

MACDの基本の使い方

MACD線(青線)とシグナル線(赤線)の2本が交差したりヒムトグラム(赤い棒グラフ)が上下に切り替わるタイミングに売り買いします。

この真ん中に表示されている赤い線がヒストグラムと言われ、MACDからシグナルを引き算することで算出しています。
図の例で言うと20-24で-4になってますね。

MACDの売り買いのタイミング

MACD線がシグナル線を上回ろうとして交差するとき、「ゴールデンクロス」と呼び、買いのシグナルです。(この時ヒストグラムは中央線よりプラス圏になる)

逆にシグナル線がMACD線を上回ろうと交差するとき、「デッドクロス」と呼び、売りのシグナルとされています。(ヒストグラムはマイナス圏になる。)

BitMEXでMACDの表示・設定方法

インディケーターバーから

MACDを選択。チャートと見比べながらどんな動きをしているのか観察してトレードしよう!

もちろんどれも万能ではなく、MACDは長期トレードに適した指標ではなく短期トレード向きなので、

自分のトレードスタイルに合わせてチャートの形やほかに紹介したボリンジャーバンドや一目雲などを総合的に確認してオーダーしましょう。

BitMEX(ビットメックス)中級者用コンテンツ

初心者脱却をしたい方はこちらをチェック!!
ろうそくとチャートパターン

【実例ピヨ】知らなかったら負ける!初心者が覚えるべきローソクチャートの形パターン

2018.06.12
インジケーターを設定してテクニカル分析をしよう

【図解ピヨ】BitMEXインジケーター(テクニカル指標)の設定方法

2018.06.13
ボリンジャーバンドで負けないトレード

【仮想通貨FX初心者】 BitMEXボリンジャーバンドを使った負けないトレード

2018.06.13
一目均衡表の使い方

【仮想通貨FX初心者】 BitMEX一目均衡表を使った負けないトレード

2018.06.13
サポートライン・レジスタンスラインで流れをつかもう

【仮想通貨FX初心者】 サポートライン・レジスタンスラインを使ったトレードの基本と戦略

2018.06.21
フィボナッチ比率を完全図解で理解する

【仮想通貨FX初心者】BitMEXでのフィボナッチラインの使い方を覚える

2018.07.01
FXで勝率UP!エリオット波動の基本

【図解ピヨ】仮想通貨民も絶対おさえるべきエリオット波動とトレード戦略

2018.07.10

BitMEX登録は↓↓↓

今だけ(突然終わる可能性アリ)登録しておくと手数料10%オフのキャンペーン中です。(※こちらのリンクからの登録じゃないと適用されません)

 

BitMEX(ビットメックス)初心者用コンテンツ

登録が終わった方はこちらを読んでからBitMEXで取引してみましょう!!!↓↓↓

まずは使い方↓

【図解ピヨ】スマホ(アプリ)BitMEX(ビットメックス)-使い方・入門編-

2018.03.26
本番!bitmexで入金・送金

【画像で解説】セルフGOXに気をつけて!BitMEX(ビットメックス)へbitbank(ビットバンク)からの送金・入金方法

2018.04.15
bitmexでハマりがちな罠!知らないと大損します

【画像で解説】BitMEX(ビットメックス)いつの間にか損してる?資金調達時間って?!

2018.04.05
初心者のためのトレード戦略!

【図解ピヨ】BitMEX初心者のための負けないトレード戦略

2018.05.17
最初は理解しなくても後で初心者も絶対理解してほしい。手数料の話し

【図解するピヨ】BitMEX(ビットメックス)知らないと損する手数料(メイカー、テイカーなど)

2018.04.23
知らないと損??BitMEX損益計算ツールの使い方

【図解ピヨ】知らないと損しまくってる??BitMEX損益計算ツールの使い方

2018.06.21
今いくら儲かってるの?ROEって何?必須指標を理解しよう

BitMEX(ビットメックス)用語解説!ROEとは?いくら儲かっているかの指標

2018.04.23
追証・ロスカットとは

【初心者向け】BitMEX(ビットメックス)追証あるの?追証とゼロカットを図解

2018.04.27
勝ちやすい?!XRPなどアルトコインfx

【図解ピヨ】勝ちやすい?XRPショート(空売り)!BitMEXのアルトコインFXの使い方

2018.05.14

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です