CryptoGT(クリプトGT)

知らないと損する!CryptoGT(クリプトGT)の手数料について徹底解説!

とりにく
とりにく
とりにく(@crypto_tiriniku)です。

最近はCryptoGTがすごすぎて、国内取引所がかすんで見えてしまってヤバいです。

ここで、CryptoGTの手数料体系について解説しておこうと思います。

CryptoGTがどんな取引所なのか詳しくはこちらの記事で。

あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)の特徴・評判と登録方法を図解ピヨCryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミを中心にスプレッドや手数料などの取引所の特徴を図解で解説!2段階認証の設定・入金・出金や登録方法。キャンペーン。MT5の使い方。JPY日本円ペアの取り扱い情報やbitmexとの比較。レバレッジ200倍でアルトコインFXができる銘柄一覧。8/6アプリ登場!...

CryptoGT(クリプトGT)の手数料は2種類

まず、CryptoGTで導入されている手数料の種類から。

1. スプレッド(売値と買値の差額)

2. スワップ(レバレッジ手数料)
※通貨ペアによって異なります。
持っているポジションが日本時間AM6時を持ち越した際に発生。

以上の2種類のみ。

仮想通貨の出入金に関してはトランザクションフィーが自己負担になるだけで取引所側から手数料の上乗せはありません。

CryptoGT(クリプトGT)のスプレッド

他の取引所との比較

スプレッドは業界最小を自負していて、

ほかにスプレッド制を導入しているGMOコイン、DMMビットコインと比較してみると

3分の1~5分の1程度に抑えられています。

一番スプレッドがお得な通貨ペアは?

CryptoGTで取引するなら一番スプレッド幅が狭い通貨ペアならば利益が出しやすいんじゃないの?

ではCryptoGTの手数料表からUSDペアだけ比較してみましょう。

通貨ペア Bidスプレッド Askスプレッド
BTCUSD 0.08% 0.08%
LTCUSD 0.44% 0.44%
ETHUSD 0.48% 0.48%
BCHUSD 0.35% 0.35%
XRPUSD 0.41% 0.41%
DSHUSD 0.41% 0.41%
XMRUSD 0.35% 0.35%
EOSUSD 0.52% 0.52%
TRXUSD 0.55% 0.55%

価格に対してスプレッド幅が狭いのはBTC/USDペアの0.08%。

通常スプレッド幅はBidスプレッド+Askスプレッドのことなので、大体0.16%ですね。

(すべての通貨ペアにおいてBid、Askともに常に変動リスクあり)

最安で500円程度の極小スプレッドになることもあるみたい。

是非これはCryptoGTでトレードするべき。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップ手数料

日時スワップ(証拠金取引手数料)の仕組み

CryptoGTでは日時スワップといって、毎日ポジションを維持するための手数料がかかります。

CryptoGTでは日本時間AM6:00JSTにスワップ手数料がかかります。

しばしば、証拠金取引手数料も表記されます。

現在、仮想通貨FX国内業者のスワップ手数料は、Bitbank以外0.04%/日となっています。

例えば、1BTCに対してレバレッジを10倍かけて10BTCのポジションを持っているとします。

これを明日の夕方まで持ち越したい。

この時あなたは9BTC分は取引所のお金を使ってポジションを維持していることになります。

9BTC明日まで借りるなら1日分の金利が発生しますよ!というのがスワップ手数料です。

別名をロールオーバー手数料とも言われます

水曜日は日時スワップが3倍!?

CryptoGTでは水曜日の午前6時にポジションを持っていると通常の3倍の日時スワップが加算されます。

火曜日の夜から水曜日の午前中の1日間だけでも3日分の手数料が飛んでいくので要注意です。

なぜ3倍デーが存在するかというと、

FX業者によりスワップポイントのルールの違いは有りますが、スワップポイントは為替がお休みの土・日曜日にも発生し、その休みの分はスワップ3倍デーとして、水曜日や木曜日に取引を行ってる状態が継続していれば、3日分のスワップポイントが付与される仕組みとなっています。

スワップ手数料を気にせずに長期でポジションを持ちたい!

そんな時はBitMEXと使い分けをしよう!

BitMEXでは、どの銘柄にも「先物取引」があります。

BTCとETHに関しては「無期限FX」があり、これには日時スワップの同じような機能をする「Funding手数料(8時間ごとに発生)」があります。

期限付きの先物取引に関しては満期までに決済すれば、ポジション保持に対して手数料は発生しません。

大きな流れの中でトレードするのであれば先物取引がオススメです。

こちらのアルトコインFXの記事でも説明してるから参考に↓

あわせて読みたい
bitmexアルトコインfxトップ3
【図解ピヨ】勝ちやすい?XRPショート(空売り)!BitMEXのアルトコインFXの使い方とりにくピヨ。BitMEX(ビットメックス)はXRP(リップル)などのアルトコインFXができる取引所です。リップルの空売りショートで稼ぐ!!XRPのFXは初心者でも勝ちやすいと思います。実際のスマホ画面で使い方を解説!BitMEXではXRPレバレッジなどETH,ADA,BCHなどのFXが可能。BitMEXの先物とは...

 

CryptoGTの詳しい使い方

あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)の特徴・評判と登録方法を図解ピヨCryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミを中心にスプレッドや手数料などの取引所の特徴を図解で解説!2段階認証の設定・入金・出金や登録方法。キャンペーン。MT5の使い方。JPY日本円ペアの取り扱い情報やbitmexとの比較。レバレッジ200倍でアルトコインFXができる銘柄一覧。8/6アプリ登場!...
あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)仮想通貨FX初心者向けMT5のスマホアプリの使い方CryptoGT・クリプトGTでMetaTrader5(MT5)を仮想通貨FX初心者向けに使い方図解ピヨ。スマホのアプリのダウンロード方法、インジケーターやテクニカル指標の表示・設定方法、E-walletからの資金移動・送金方法、オーダー方法をわかりやすく徹底解説。iPhoneでビットコインのチャートの表示。...
あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率って高いの!?計算方法と比較ピヨCryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率についてXRPを証拠金にしたら計算はどうなるの?上げ・下げ・追証なしの強制ロスカット(ゼロカット)まで徹底解説。ロスカットを回避するためのテクニックまで。...
あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)のデモトレードで脅威の200倍レバレッジを練習仮想通貨FXの海外取引所CryptoGT(クリプトGT)で200倍レバレッジ!デモ口座の登録方法や使い方を図解。BitMEXでさえ100倍なのでヤバいピヨ!その分リスクも大きく負けて損する可能性も高いので初心者はデモトレードでまずは慣れるといいピヨ。スマホで解説。...