Ethereum(イーサリアム)

儲かる?!イーサリアムでレバレッジFX!オススメ取引所4選を比較ピヨ

とりにく
とりにく

9月のETH大暴落により、昨年2桁万円だった仮想通貨時価総額ランク2位のイーサリアムがなんと2万円を切る激安祭りに!!!

 

ほぼ時を同じくしてBitMEXで無期限ETHFXが取引開始になったことも追い風になったといわれていますが、引くほどの暴落でした。

「ここで全力ショートできたら・・!!」

「ここから絶対が爆上げくる・・ハイレバロングしたい・・!!」

では最強のETHFXができる取引所を今回紹介していきます!

Ethereum(イーサリアム)の通貨・ETH

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)・ETHとは

まず、イーサリアムとは、2013年にヴィタリック・ブテリンというロシアの青年によって開発された仮想通貨です。開発者のヴィタリックは当時19歳という若さでした。

ヴィタリックは現在もイーサリアムの開発チームの中心に関わっており、オミセゴー(OMG)などの他の仮想通貨プロジェクトのアドバイザーとしても活動しているため、名前だけでも覚えておくとよいでしょう。

また、イーサリアムというのはプラットフォームの名前で、その通貨はEther(イーサ、ETH)です。

ビットコインが純粋に決済や送金を目的とした仮想通貨であるのに対し、イーサリアムは「スマートコントラクト」という技術を備えており、スマートコントラクトを利用した分散型アプリケーション(dApps)のプラットフォームとして作られた仮想通貨です。

ETHの豆知識

イーサリアムは単位がとても細かく設定されています。

BTCの最小単位が1satoshiなのに対して、

ETHの最小単位は1wei(ウェイ)。10の18乗分の1ETHになりますね(笑)

単位 ether
wei(最小) 0.000,000,000,000,000,001ether(100京分の1)
kwei 0.000,000,000,000,001ether(1000兆分の1)
mwei 0.000,000,000,001ether(1兆分の1)
gwei(shannon) 0.000,000,001ether(10億分の1)
szabo 0.000,001ether(百万分の1)
finney 0.001ether(千分の1)
ether 1ether
kether 1000ether
mether 1000000ether
gether 1000000000ether
tether 1000000000000ether

こう見ると、本当に非常に小さい単位までありますが、取引所によって最小入金単位や最小取引単位が個別に決まっているので、気を付けてください。

Ethereum(イーサリアム)のFXレバレッジ取引できる取引所(国内)

国内だと、

・GMOコイン

・DMMビットコイン

他にも、Zaif、BitFlyer、BitBankTrade、BITPointなどの大手がありますが、BTCFXに特化しており、ETHの取り扱いがありません。

GMOコイン

取り扱い通貨・レバレッジ

GMOコインの取り扱い銘柄・レバレッジ一覧

 通貨/銘柄  レバレッジ取引
BTC(ビットコイン) 10倍まで
ETH(イーサリアム) 5倍まで
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)

手数料・ロスカット・アプリなど

以下の通りです

ロスカット 有。75%以下でロスカット
追証 なし
手数料 スプレッド制。レバレッジ手数料0.04%/日
アプリ iOS版、android版ともに対応〇。

GMOコインのアプリ「ビットレ君」は画面が見やすく、初心者でもすごく使いやすいです。

まだ登録してない方はこちらから無料登録↓

DMMビットコイン

取り扱い通貨・レバレッジ

DMMビットコインの取り扱い銘柄・レバレッジ一覧

通貨/銘柄 レバレッジ取引
BTC(ビットコイン) 全て5倍固定
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
XEM(ねむ)
BCH(ビットコインキャッシュ)
ETC(イーサリアムクラシック)

手数料・ロスカット・アプリなど

以下の通りです

ロスカット 有。80%以下でロスカット
追証 なし
手数料 スプレッド制。レバレッジ手数料0.04%/日
アプリ iOS版、android版ともに対応〇。

とりにくの国内取引所の比較まとめ

特にGMOやDMMは外貨取引の実績があるため、金融資産の保護に強いと言われています。
国内取引所の良い点は、ハッキング被害を受けてもきちんとした対応がしてもらえるところ。コインチェックもZaifもハッキングを受けて多額のビットコインがなくなりましたが補填されました。なので、海外の取引所を使うより安心して使えるでしょう。

とりにく的には

国内取引所は初心者が安心して使える・使いやすいという面において良いと思います。GMOコインのほうが、アプリの使用感がよく、初心者でも使いやすい取引所だと感じました。

しかしながら、日本国内ではレバレッジは最大25倍までという法的規制があるため、GMOコインやDMMビットコインは5倍までしかレバレッジをかけることができません。初心者や堅実な方にはオススメかも知れませんが、もっと大きく儲けたい人にとっては不向きかもしれません。

ETHのFX(レバレッジ取引)できる取引所(海外)

ETH(イーサリアム)のFXができるおすすめ海外取引所一覧は下記です。

BitMEX

CryptoGT

Liquid by Quinex   など。

実は海外取引所でETHの取り扱いがあるところはまだまだありますが上記3社は日本語に対応しており、日本人でも国内取引所と遜色なく利用することができます。

海外取引所は国内取引所に比べてレバレッジ倍率が非常に高く、システムが安定、さらにセキュリティ面でもハッキングがない点で非常におすすめです。

BitMEX(ビットメックス)

 

BitMEXといえばBTCFXの出来高世界1位。日本語対応の優良取引所です。

取り扱い通貨・レバレッジ

BitMEX(ビットメックス)の取り扱い銘柄・レバレッジ一覧です

 通貨  レバレッジ取引
BTC(ビットコイン) 100倍まで
ETH(イーサリアム) 50倍まで
LTC(ライトコイン) 33.3倍まで
XRP(リップル) 20倍まで
BCH(ビットコインキャッシュ)
EOS(イーオーエス)
TRX(トロン)
ADA(エイダ)

8通貨の取り扱いがあり、BTCとETH以外は先物取引のみになります。

手数料・ロスカット・アプリなど

以下の通りです

ロスカット 有。50%以下でロスカット
追証 なし
手数料 売買手数料制。通貨により手数料が異なる。
アプリ iOS版、android版ともに非対応。

追証がなく、証拠金維持率50%まで許容されているためロスカットまでの基準が緩め。

ETHは先物と無期限の2種類で最大レバレッジは50倍。

ETHの手数料は、メイカー手数料-0.05%、テイカ―手数料0.25%。

BTCよりは割高ですが、ETHは先物取引を使えば、8時間ごとのFunding手数料が発生しませんし、

何より、最近新しくできた無期限ETHFXの出来高が上がってきており、大人気です。

詳しくはETH無期限FXの別記事↓

あわせて読みたい
レバレッジ50倍!BitMEXのイーサリアムFXで儲ける方法BitMEX(ビットメックス)で最大レバレッジ50倍!イーサリアムFX取引が注目。無期限ETHUSDペアが追加。今アルトコインFXやるならETHFXがオススメ。ハイレバ取引のメリット・デメリットについて解説ピヨ...

さらに、メイカー手数料(指値注文)はマイナス手数料(もらえる手数料)なので、

先物と無期限をうまく使えば、手数料で稼ぐことも可能

他のアルトコインFXでもオススメですが、ETH-FXの取引所としては間違いなく最強の取引所なのでまだしてない人は登録しておきましょう!

こちらのバナーから登録のみ手数料オフキャンペーン↓↓

CryptoGT(クリプトGT)

取り扱い通貨・レバレッジ

CryptoGT(クリプトGT)の取り扱い銘柄・レバレッジ一覧

通貨 レバレッジ取引
BTC(ビットコイン) 全て200倍まで
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
DASH(ダッシュ)
XMR(モネロ)
EOS(イーオーエス)

BitMEXと同様に取り扱い通貨は8通貨。投票でどんどん銘柄数を増やしていて、これからも増えていく予定との情報。

レバレッジがすべての銘柄で200倍まで使えるのが最大のポイント。

手数料・ロスカット・アプリなど

以下の通りです

ロスカット 有。100%以下でロスカット
追証 なし
手数料 スプレッド制。スワップ手数料あり(通貨によって異なり、水曜日は3倍デー。)
アプリ iOS版、android版ともにMT5により対応。

CryptoGTはロスカットが証拠金維持率100%以下なので、持てるぎりぎりの数量までポジションを持つのは危険です。

水曜日のAM6:00にポジションを持っているとスワップ手数料が通常の3倍かかるので要注意。

※スワップ手数料(ロールオーバー手数料):ポジションの決済を先延ばしにするためにかかる手数料日をまたいでポジションを維持しているとポジションがロールオーバーされ、経過した日数分のスワップ手数料を支払います。

BitMEXでBTCしか証拠金にできない一方で、

CryptoGTではアルトコインを入金して証拠金にすることができます。

高い時に買ってしまって塩漬けになっているアルトコインを証拠金に仮想通貨を増やすことができる点は◎。

クリプトGTはこちらから登録↓↓

とりにくの海外取引所の比較まとめ

BitMEXはBTCFXでは勝てるところはない、無双状態です。

ETHにおいては、レバレッジは50倍まで。無期限FXでハイレバ×ド短期(スキャルピング)トレード、先物取引で低レバ×スイングトレードと使い分ければ、価格が落ちてくるまでじっくり待ったり、両建てのように使うことができます。登録は1分なので登録して使ってみましょう。

こちらのバナーから登録のみ手数料オフキャンペーン↓↓

CryptoGTはMT5という最強システムを携えて、レバレッジ200倍という伝家の宝刀をぶん回しているので強いです。

ETHを取引するなら、どちらも引けを取らない使いやすさですが、とりにく的オススメはCryptoGTです。ちなみにBitMEXも国内取引所に比べれば相当おすすめです笑

なぜならCryptoGTは取引価格幅(スプレッド)をこれからも改善していく方向性が明確であり、儲けやすさが変わってくるからです。

CryptoGTはアルトコインを証拠金にすることができ、持っている仮想通貨をより有効に利用することができます。

BitMEXよりもサポート面でも安心感です。

こちらから登録しましょう!↓↓

あわせて読みたい
CryptoGT(クリプトGT)の特徴・評判と登録方法を図解ピヨCryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミを中心にスプレッドや手数料などの取引所の特徴を図解で解説!2段階認証の設定・入金・出金や登録方法。キャンペーン。MT5の使い方。JPY日本円ペアの取り扱い情報やbitmexとの比較。レバレッジ200倍でアルトコインFXができる銘柄一覧。8/6アプリ登場!...

とりにく的イーサFXレバレッジの総まとめ

国内取引所・海外取引所と合わせて4社の紹介をしましたが、とりにく的には海外取引所のBitMEXとCryptoGTがオススメです。

登録がしやすく、すぐ使える所も素晴らしいですが、

MT5トレーディングシステムを利用していることで、仮想通貨FX以外にも株取引にも転用できますし、FX取引の幅が広がることも間違いありません。

BitMEXもスイングトレードに適しているので、長めにポジションを持っていたい人に取っては十分に使う価値があります。

おまけ:ETHを買える仮想通貨取引所

国内だと、

・BitFlyer

・Zaif

・GMOコイン

・DMMビットコイン

・BitBank

・BitPoint

・CoinCheck

の7社です。ほとんどの大手取引所で購入できます。

とりにくは実はETHは持っていません・・。(安いうちに買う予定です)

GMOコインは販売所なので、比較的高値で買うことになってしまいますし、CoinCheckは金融庁未認可で、いつ取引できなくなるかわかりません。

DMMビットコインならETHを直接買うこともできるし、ETHのレバレッジ取引を行うことも可能です。